So-net無料ブログ作成

オフタイム2016年型 [趣向]

以前から購入を検討していた電動アシスト自転車をついに購入。
Panasonic2016年モデルの折りたたみ式自転車オフタイムです。
購入理由は長距離歩くと足の指先が痛くなり運動不足解消にもなら無い為。
自転車なら指先さえ使わなければ痛みに負けないで済むと思ったのと、
折りたたみにしたのは保管場所を車にでき、そのまま旅行先で使えるため。

本来は2014年モデルを購入予定だったのですが2016年モデルが発売になったので、
こちらを購入しました。差があるとすればバッテリーとナビスイッチでしょうか?
値段は2014年モデルの方が3万円ほど安いのですが、長期で乗ることを考えると、
最新のバッテリー搭載の方が良いかなと考えました。

オフタイム_K3I0869.jpg
写真はサドルポスト交換前。交換後も機を見てUPします。

届いてから今まで使用していたサイクルコンピュータCC-VT210W(以下サイコン)を
取り付け、さらにLED ソーラー リア ライトを取り付け・・。ようかと思ったら、
リアのフレームが細くて、締まらない! 仕方なしに、もともとついていた反射板を外し、
替わりに取り付け。エアーサドルを被せてしばらくこの状態で乗っていましたが、
長距離(往復で40~50km)走るとお尻が痛い・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

そこでSELLE SMP(セラSMP)TRK MAN サドル ホワイト を購入し交換。
それでも痛い・・。[ふらふら]
いろいろ検索してSR SUNTOUR(エスアールサンツアー) ピラー NCX 27.2X350MM
SP12を購入して取り付けました。
サイズとしてはシートポストシム28.6→27.2mmを使用してサイズを調整しています。
元のは28.6→26.xmmの調整がされていました。
早い話2016年モデル限定でいえば28.6mmがサイドポストの口径かな。
残念なことに足の短い私は、交換したものでサドルの高さを一番低くして、
ようやくつま先が着く程度。しかし、乗り心地は格段に良くなりました。
同じ距離を走った時のお尻の痛みは軽減[わーい(嬉しい顔)]

さらに、ワイヤー錠はいいのですがちょっと止めたいときにいちいちワイヤー錠で
施錠は面倒です。そこで、GORINの ボタン式大型リング錠 GR-520 を購入しましたが、
付属の金具では大を使っても小さくてリアに取り付けできません。
そこで出っ張り部分をペンチで折り曲げて、結束バンドを数本使用して取り付けました。
これでちょっとした場所に止めるときはワイヤー錠を使わなくても、
さっと施錠し、さっと開錠できるようになりました。
結束バンドよりも針金等で固定したほうが安心かもしれませんが錆びがねぇ。

走りについては、最初はアシスト無効で走りましたが、7段変速の為か通常の走行では
アシスト無しでも軽快にはしれます。
アシストをオンにすると、変速を一番重い7にしても快適にアシストをしてくれます。
自転車は必ずしも常に漕いでいるわけではないので、ロングモードで30kmほど走っても、
液晶に残り80%の表示。通常ロングモードで約59km走れるということなのでこの数字は、
常に漕いでいる時の数字なのでしょうね。
ちなみに液晶には走行距離や速度は表示されません。
(ここで説明している距離や速度はサイコンの表示しているもの書いています。)
スピードを出さない私は、サイコン確認でも11~15km/hの間での走行になります。
スポーツ自転車の長距離には及びませんが、往復で50kmぐらいを走り往路ロングモード、
復路はパワーで走って残り60%でした。常に漕がないということを考えていれば、
カタログ数値より走り方によって距離は稼げますね。

しかし、検索すると他の方の旧年式でも書かれていますが、ギア比がよろしくないですね。
スピードを出さない私でも16km/hで走ろうとすると、足の回転が追いつきません。[がく~(落胆した顔)]
ネットでは「カプレオ」なるものに換装している人も多いようですね。私もいつか[わーい(嬉しい顔)]

私は自転車の部品を交換したりすることはほとんどなかったのですが、
いろいろやってみると楽しい・・・。
今は購入してから130km程度しか走っていませんが、これから暖かくなり夏場になれば、
車に積んで現地で降ろして気ままに自転車で観光でき、撮影範囲も広がるかな?
それまでにHbA1cをもっと下げねば・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0