So-net無料ブログ作成

HbA1あれこれ、アシスト自転車購入経緯 [健康]

恥ずかしい話、HbA1cの数値が高いです。
2012年6月  9.4%
2013年7月12.9%
2015年8月14.9%
流石に医者に叱られました。
んで、グルベスを毎食直前、リオベルを毎朝食後飲むように処方されました。
2015年11月11.8%
2015年12月10.4%
2016年 1月10.1%
2016年 2月 9.5%
2016年 3月 8.4%
順調にHbA1cが下がり空腹時血糖も350越が120に低下しました。
糖質制限ダイエットではありませんが、炭水化物を減らすべく米は半分に、
そして歩く運動もしました。2日に1回1万歩を超えるべく努力。
でも、寒いのでさぼりが多かったし歩けなかった。(歩けない理由は以下に)

まあ、これだけ数値が下がれば順調にやっていると思うでしょうが、とんでもない話です。[ちっ(怒った顔)]
薬を処方してもらってから足にチクチクという痛みが出るようになり、
足裏や表が日焼けしたときのように服や布団とこすれると痛むようになって、
さらに、便秘気味に。お米を食べる量を減らしたからかもしれませんが、
1日出ないことも・・・。今までは1日2回は出ていたのに・・・。
とにかく一番困ったのがチクチクという痛みと擦れるときの痛み、
これで寝ることすらままならない状態に。
靴下を履いて寝てみたり、オロナインH軟膏を塗ったりしても擦れる痛みは収まらず。
取り敢えずロキソニンを処方してもらいましたが、それでも収まらない。
医者に言わせると神経痛だろうということ。
話を聞いてネットで調べるとリリカカプセルがチクチクの痛みには良いらしいが
副作用もあるので利用には注意が必要らしい。(でも、名前がいい[わーい(嬉しい顔)])
とにかくこのままでは精神が参ってしまうのでリリカカプセルを処方してもらい、
飲んだところ、夜のチクチクが収まってきて熟睡もできるように。
それでも、時折強烈な痛みが足裏に走ることがあるのだが、継続したチクチク感が
無くなったので安心して寝られる。ただ、擦れたときの痛みは治っていない。
私は医者ではないので医者の言葉を信じることと、ネットで検索することしかできないけど、
糖尿によって壊れていた神経が治ってきている証拠というのだが・・・・・。
今は、歩くと踵や足の指先が痛むようになり、足の指先の付け根のちょっと下に、
常に何かを踏んでいるような感覚も出るようになり、股間にチクチク痛みが出ることもある。
手の指先にもチクチク痛みや感覚が薄い感じ(説明が難しい)も時折出ている。
さらに、手のひらにしこりのようなものもできて(医者が言うには肉刺)押すと痛みが出る。
そんなこんなで、歩くと痛みが出るため、足裏で漕ぐ自転車なら痛みを感じずに運動が
できると、アシスト自転車を購入すること決めたという経緯があります。

なんだか、糖尿病が治るのはいいのだけど、糖尿病の時よりも体が不健康になっている。
そんな気がする。
思うに、急激に糖尿を治そうとしたため体がついていけていないのではないだろうか?
それを医者に言ったとき、「今は糖尿病は一気に治すようになっている」と言われたが、
それでも、薬と運動で治していくようにしようというものの、痛みで運動ができないのは
本末転倒だと思うし、治療って個々人にあったものを適用していくべきではないだろうか?
まあ、それでも今、自分ができることは運動と食事と薬を用いた治療だけなのだが・・。
さらに、便潜血反応が陽性(+)だったので、これも近いうちに診てもらうことになっている。

そうそう、擦れた痛みについては擦れを抑えるようにワセリンも試してみようと思っている。

タグ:糖尿病
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0