So-net無料ブログ作成

水ヶ塚駐車場で2泊 [車中泊]

22日の遅くに家を出て何とか当日中に水ヶ塚駐車場に到着
当日は霧が濃くいつも以上に注意が必要な道のりだった。
ノートPC用のスタンドは幅が狭かったのでいまいちであったため新たに空気で膨らむ足置きを購入。
これがいい感じにフィットしてくれた。これを横置きにすることで頭も沈みこまなくなった。
ただし、助手席側の座席のレールがむき出しなので、これにあたると穴が開いてしまうかもしれない。そこでノートPCのスタンドを高さ調整して台として使用を継続。
さらにUSBひざ掛けを足元に敷いて敷き毛布代わりに使用。温度調節は出来ないが温い感じ。
フルサイズの毛布も十分役割を果たしてくれた。
翌日は折角来たのだ、富士山に登らずにどうする!
と思ったのだがその体力はない。
登れなくとも見ることはできる! 富士山を一目見ようを思っていたのだがまあ霧で覆われていて昼の間は見ることができなかった。残念
それならば遊歩道を歩いてみよう。歩いてみると私の大好きな森林深い感じのいい道で、苔むした感じがこれまた素敵でした。
K12_1992須山苔.jpg
で、須山御胎内というところまで写真を撮りながら歩きました。
K12_2006御胎内立ち入り不可.jpg
そこまでは歩きにくいという道のりではありませんでした。
御胎内は崩落しているようで入れませんでしたが崩落していない部分をくぐってきました。
K12_2010御胎内の一部.jpg

そこからは下り。水ヶ塚からここまでは歩きやすかった(とはいってもそこは雑木林の中。ヒールやサンダルで歩くのは無謀)のですが、ここから富士スカイラインまでの道のりは下りで、しかもこぶし大の石がゴロゴロ。下りであるがゆえにさらなる注意が必要な道でした。
しかし、試練は富士スカイラインに出てからでした。水ヶ塚駐車場までは登り。アスファルトであるとはいえ車が相当な速度で走ってきます。遊歩道を歩くより疲れました。
須山御胎内ハイキング.jpg
緑がスタート。赤がゴールです。水ヶ塚がスタートでないのは私の記録忘れです。
戻ってきて水ヶ塚駐車場で肉そばを食べようと思っていたのですが、既に販売終了。売り切れで販売終了ではなく時間によって区切られているようです。残念。
そこでカレーパンと溶岩唐揚げを購入お土産はその後にします。
ノートPCテーブル.jpg
カレーパン.jpg
溶岩唐揚げの黒いのはゴマでもなく、焦げ付きでもありません。一体なんでしょうか?
カレーパンはパンがもちもちでその中にカレーがぎっしりでおいしかったです。
お茶はサイズ比較のために置いてあります。ノートPCの台は今後このように使うことになりそうです。耐熱シートで助手席の後部座席側を覆い、風防パネルでコンロを覆えばガスコンロを使うことができそうな気がしていますが車の中でやめておきましょう。G500の非常用バッテリーを購入してから車内料理に挑戦したいものです。
流石に疲れてしまったので土産を購入したら軽く仮眠を。もしかしたら夜に富士山が姿を現してくれるかもしれない。
19:30に仮眠から目覚めてカメラ片手に富士山を見る。すると今まで見えていなかった富士山が姿を現してくれた。
唯一撮影できた.jpg
漸く富士山とご対面である。だがその姿も20時になると霧の中に……。
残念がてらカメラ片手にぶらぶらしていると、駐車場に謎の生物が。
謎の動物2.jpg
謎の動物2-1.jpg犬のように見えたのですがお尻の垂れ具合が犬ではないような。謎です。謎は謎のまま放置しましょう。富士山を見られないのは残念ですがそこから0時まで熟睡しました。これで2泊と言っていいのか?
しかし帰り際にも謎生物が。車で轢きそうになってしまって焦りました。轢いたと思って右を見たら何事も無いように道路を渡って去って行きました。ダッシュボードに取り付けてあるGOPROのような物で撮影したので実際はもっと余裕があります。

一体この生物は何でしょうか?狸にも見えるのですが?
謎の動物.jpg
そして帰る道中の富士スカイラインでは鹿を多く見られました。
そして家についてからその日の夜。渋滞する東名高速の様子を寝ながら見ている私でした。
今回は写真が多くなりました。もっと撮影したものはあるのですが容量に限りがあるもので……。



タグ:富士山 動物
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。