So-net無料ブログ作成

待っていた電気掛け敷き毛布 [車中泊]

セゾンポイントで12月初旬に交換した電気掛け敷き毛布が20日朝届いた。
受け取りだけして会社に直行。楽しみは帰宅後。
20181219_190145.jpg
そして開封。一応あらかじめネットで調べてどんな性能かわかっていたつもり。
75Wの長さ180cm幅130cmのKOIZUMIというブランド物。
型番KDK-7586D。

電気敷き毛布は持っていて常に使っているパナソニック製品50W物
ただ長さがやや短い。が通常使用する分には腰から足先にかけて暖かくなるので重宝している。
これを車中泊で使用してしまうと、温めてくれる人も動物もいないので震えながら眠ることになり、これを使うことはできないということで、あえて電気掛け敷き毛布にポイントを交換。
20181219_190232.jpg
早速、消費電力を調べる。パナソニックの電気式毛布は表示50W製品で50Wの消費電力だった。
こちらをポータブル電源に接続しスイッチON。
あれ?あれれ?自分の目を疑った。おかしい。消費電力75wだよね?
でも、実際に使ってみると119W表示。あれれ?
20181219_191027.jpg
もしかしてメーカーによって電力の計算方法が違う? 

で、よくよく考えた。もしかしてこのKOIZUMI製は実質1時間の消費電力を書いているのではないか?
実際に通電時の消費電力ではない。1時間の実際の平均ということ。
確かに、使っているとポータブル電源が0Wを示すときがある。
だが!!それはパナソニック製も同じである。ならパナソニック製は50Wではなく30Wとか表記できるのではないだろうか?

これは車中泊では使えない。パナソニック製は50Wであったがこれは実質119Wである。
表記上75Wだったので、差が25W位ならポータブル電源の電力消費量はさほど変わらないだろうと考えていたので車中泊で使うのをあきらめるしかない。
実質75W使われてしまうと、その電力消費量は変わってくるだろう。6時間使ってメーター一つ減るのと、三つ減るのでは大きく異なると思う。パナソニックと同じなら一個半減るくらいと考えていた。

パナソニック製を車中泊で使用し、KOIZUMI製は自宅で使うことにする。

こういう表記は統一してもらいたいと思う。
100Wしか使えないポータブル電源だと、この電気掛け敷き毛布は使えない可能性もある。
今回は自分でお金を出して買ったわけではないので、いい勉強になった。
ポータブル電源を使用する場合やっぱり、最大電力の表記をしてもらいたい。
ポータブル電源を使う人にとって(まあ私だけかもしれないが)これは重大な問題だと思う。

ただし、これで車中泊用の敷き毛布は確保できたので寒い思いからおさらばである。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。