So-net無料ブログ作成

新しい望遠ズーム [カメラ K-30]

K-30 を18-135mmセットで購入して、満足していたけど、望遠側のズームが欲しくなったので、
試しだから買って損の無いだろうと思われる安いSIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG
MACROを購入し、昨日届いたのでそれで撮影しにいった。
確かに、AFの動きがグワーンガコッっていう感じのオーバーアクションなのだけどww
AFもAF.Cも問題なく動作し、結果をみて、あれ、あれ、これって意外といいのでは?
と感じてしまった。プロなどから見れはたいしたレンズでは無いのかもしれないが、
趣味で使う分には、使えるなぁと感じた。
逆にセットのレンズは望遠ではピントがなんとなく甘くてピントを合わせていたのか
私自身不思議に思うことがある。
ただ、このレンズ望遠側では、1/400のシャッター速度でも手ぶれしてしまった。
また、カメラバッグにぎりぎり入るくらいなので、何か対策を考えないといけない。

おしりフリフリ~~
IMGP0830.jpg

F5.6 1/320 ISO:100 Flash=OFF -0.3EV f=260.0(390)mm Size:39% AWB
()内は35mm換算

健康とカメラと自転車 [趣向]

以前からかかりつけの医者に高血圧、高血糖が出始めているから、運動しろ、食事制限しろ
と耳にたこが出来るほど言われて、その度に何かしらの新たな趣味を手に入れねばと考えてきた。
そのとき、ちょうど見ていたHPでPENTAX K-30の発売を目にして、これだ!!と閃いた。
そして、その衝動のまま。カメラを購入してしまった。
以前持っていたカメラはやはりPENTAXでMV-1だった。いいカメラではあったが、なにしろ
腕が悪かった。撮る写真、撮る写真、手振れはしているし、ピントは合っていないし、
ホワイトバランスも気にしていない。ダメダメの写真だけだった。
当然現像に出して、戻ってきてから結果がわかるのでなおがっかり。そんなこんなで、
すっかり使わなくなってしまった。
しかし、K-30はでは、腕のほうは以前のままであるが、何しろ写したその場で結果がわかる。
これは非常に重要なことで、なにしろ失敗しても、写す方法を試行錯誤(絞りや感度等)
しながら写せるので、失敗が成功のための布石になっている。
それでも、数十枚写しても成功(気に入る)のが数枚なのである。
さらに、ここで問題が発生。カメラを持ちながら歩いて撮影していたが、流石に歩きでは
行動範囲が狭すぎるのである。結局、さび付いて空気が抜けていた自転車を新しく買い替え、
カメラバッグをさらに買い揃えカメラを担いで自転車であちこち走るようになった。

これで、少しは血圧が下がり、血糖値も下がってくれればいいのだけれど・・・・。
土曜日と日曜日だけなので無理だろうか。
また、このブログも下手な写真がメインになってしまうかも知れない。

夢の島熱帯植物園(一般/250円 65歳以上/120円 中学生/100円)で撮影
F4.5 1/50 ISO:200 Flash=ON 0.0EV f=68.0mm Size:34%
IMGP0474.jpg


F6.3 1/50 ISO:1600 Flash=OFF +0.3EV f=40.0mm Size:34%
IMGP0588_120722.jpg