So-net無料ブログ作成

SG080iとRUH-OTGU2CR+C [パソコン]

さっそくビックタブことSG080iでRUH-OTGU2CR+Cを使ってみた。
簡単に書くと、
スイッチ1とスイッチ2では充電のみ可能でUSBHUBの機能はしない。
スイッチ3では充電されずにHUBの機能のみ使える。ただし、
RUH-OTGU2CR+Cの小さなランプが消えてしまうことがあり、
その場合USB-HUBとしての機能が使えなくなった。
その場合でもスイッチ1,2での充電は可能。
SG080iで使用を検討する人はやめた方がいいかもですね。

それと注意点の用紙にも書かれていますが、
スイッチ切り替え時は電源と端末の接続を外して切り替えるほうがいいです。
接続したまま切り替えを行うと小さなランプが消えることがありました。
消えてしまってUSBHUBの機能が使えなくなったので、壊れたかと一瞬焦りました。[がく~(落胆した顔)]
タグ:SG080i

VK13VRとRUH-OTGU2CR+Cについて [パソコン]

前回から、さらに使用してみての結果
まず、RUH-OTGU2CR+Cを接続しての結果充電はされません。[がく~(落胆した顔)]
充電ランプは点灯しますが、少しずつ確実に減っていきます。
ただし、使わない時よりもはるかに減るのが遅いです。
測っていませんが1時間に1%くらいかなぁ。(検証がもっと必要か)
安直に考えると100%なら100時間もつとなるので、
普通に使用する分には支障ないです。
DVDを見るにしても、無線キーボード&マウスセットをつけて使用するにしても、
私には100時間使い続ける体力がありません。[もうやだ~(悲しい顔)]
ですので、まあ特殊な使用をしない限り良い製品ではないでしょうか?

このRUH-OTGU2CR+C(長いので以下OTG)本体に小さいランプがあります。
使用中は常に点灯するようですが、微妙に点滅したり、消灯したりなど様々な挙動を
見せてくれます。(電源接続したり、電源を抜いたりなどでいろいろ)
が、消灯していてもUSBハブとして使用できます。

VK13VRの充電ランプがつかない原因と対応は
OTGに電源を接続していない状態で使用して、あとから電源接続したとき
VK13VRの充電ランプが付きません。
この場合、OTGに電源を接続した後、VK13VRのUSBからいったん外して接続しなおす。
OTGのスイッチを3から2または1にしてその後3に戻す。
で解決します。

次回はビックタブSG080iで使用しての使用感を書けたらいいなぁ。
と思いつつ、VK13VRがお気に入りになってしまったので、書けるかどうか・・・。


タブレット散財 [パソコン]

2014年から今年にかけて、8型タブレットを3台も購入
始めに購入したのはASUS VivoTab 8(M81C-BK32 )
2014年に購入して1年ほど使用
物としては悪くはないものの、32Gという容量の小ささに不便を感じていた。
そしてWindows10にアップグレードするにも、容量が少なくて超苦労した。
Officeもついているのにこの容量では流石に使い物にならない。
さらに、MicroSDカードの抜き差しができなくなり、ピンセットで
外さないとならなくなった。
そこにビックタブという容量もそれなりの物が2015年末に発売になったので
何も考えずに手を出してしまった・・。安かったしぃ(型式SG080iブラック)
microHDMIもついており、MicroSDスロットも128GBを挿入したら認識!
なんの問題もないかと思ったが、カバーを閉じて電源スリープにならない!
これは私にとっては致命的だった・・。磁気センサーがついていないと
スリープにならないと知ったのは購入後であった。

そこで今まで気になっていた、NEC Windows8.1搭載 タブレットが
安く提供されていたので2016年に購入。
型式PC-VK13VRPP5S9M(以下VK13VRとします)
前面のカメラが92万画素と小さく、ステレオスピーカーが縦であったり、
Officeこそついていないなど気になる点もあったが、 自分にはジャストフィット。
一番よかったのは充電中にランプが点灯すること。
最初の2機種は充電中ランプがなかったのでちょっと感動した。
早速Windwos10にアップデートし、
データの移動(これはmicroSDカードを付け替えで済んだ)、
そして基本的なソフトの導入。
基本的と言ってもLiveメールやAdobeReader、PromoPdfなど。
AdobeReaderはモバイル版がインストールされていたが、
使い勝手がいまいちなので慣れているDCに入れ替え。
あとはTANITAのBodymanagerなどなど。

ついでにいろいろ購入してしまうのが世の常です。
AmazonでVersaPro タイプVR VK13V/RR-M タブレット 専用
ケース カバー 再改良版 ダークブルー を購入。
そして、ルートアールの RUH-OTGU2CR+C をヨドバシで購入。
これは充電可能OTG SDカードリーダー付き2ポートUSBハブ +
超急速充電microUSBケーブル付きのもの。
これはカードリーダー(microSDとSD)がついている。
Bodymanagerで必要なのと、カメラのSDカードを読み込みたいので
リーダー付きを選択した。
ダメもとで購入したが、スイッチ3でUSBハブとして使用できたし、SDカードも読めた。
使用中の充電については確認中であるが詳細は以下

VK13VRの充電器は2.4Aなので、充電するには2.4A以上の充電器が必要だよね。
VivoタブやSG080iは2.4Aでなくても充電できたが、
VK13VRでは2.4Aの充電器に接続しないとないと充電ランプがつかない。
このOTG HUBでは、充電ランプがついてWin10の電源アイコンが電源接続になっても、
「電源に接続、充電していません。」と表示される。接続中バッテリは減らないみたい。
ただ、スリープ状態で一晩おいていたら、100%になっていたので、充電はされる。
この辺はもう少し使用実績を作って書き込みたい。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。