So-net無料ブログ作成

水ヶ塚駐車場で2泊 [車中泊]

22日の遅くに家を出て何とか当日中に水ヶ塚駐車場に到着
当日は霧が濃くいつも以上に注意が必要な道のりだった。
ノートPC用のスタンドは幅が狭かったのでいまいちであったため新たに空気で膨らむ足置きを購入。
これがいい感じにフィットしてくれた。これを横置きにすることで頭も沈みこまなくなった。
ただし、助手席側の座席のレールがむき出しなので、これにあたると穴が開いてしまうかもしれない。そこでノートPCのスタンドを高さ調整して台として使用を継続。
さらにUSBひざ掛けを足元に敷いて敷き毛布代わりに使用。温度調節は出来ないが温い感じ。
フルサイズの毛布も十分役割を果たしてくれた。
翌日は折角来たのだ、富士山に登らずにどうする!
と思ったのだがその体力はない。
登れなくとも見ることはできる! 富士山を一目見ようを思っていたのだがまあ霧で覆われていて昼の間は見ることができなかった。残念
それならば遊歩道を歩いてみよう。歩いてみると私の大好きな森林深い感じのいい道で、苔むした感じがこれまた素敵でした。
K12_1992須山苔.jpg
で、須山御胎内というところまで写真を撮りながら歩きました。
K12_2006御胎内立ち入り不可.jpg
そこまでは歩きにくいという道のりではありませんでした。
御胎内は崩落しているようで入れませんでしたが崩落していない部分をくぐってきました。
K12_2010御胎内の一部.jpg

そこからは下り。水ヶ塚からここまでは歩きやすかった(とはいってもそこは雑木林の中。ヒールやサンダルで歩くのは無謀)のですが、ここから富士スカイラインまでの道のりは下りで、しかもこぶし大の石がゴロゴロ。下りであるがゆえにさらなる注意が必要な道でした。
しかし、試練は富士スカイラインに出てからでした。水ヶ塚駐車場までは登り。アスファルトであるとはいえ車が相当な速度で走ってきます。遊歩道を歩くより疲れました。
須山御胎内ハイキング.jpg
緑がスタート。赤がゴールです。水ヶ塚がスタートでないのは私の記録忘れです。
戻ってきて水ヶ塚駐車場で肉そばを食べようと思っていたのですが、既に販売終了。売り切れで販売終了ではなく時間によって区切られているようです。残念。
そこでカレーパンと溶岩唐揚げを購入お土産はその後にします。
ノートPCテーブル.jpg
カレーパン.jpg
溶岩唐揚げの黒いのはゴマでもなく、焦げ付きでもありません。一体なんでしょうか?
カレーパンはパンがもちもちでその中にカレーがぎっしりでおいしかったです。
お茶はサイズ比較のために置いてあります。ノートPCの台は今後このように使うことになりそうです。耐熱シートで助手席の後部座席側を覆い、風防パネルでコンロを覆えばガスコンロを使うことができそうな気がしていますが車の中でやめておきましょう。G500の非常用バッテリーを購入してから車内料理に挑戦したいものです。
流石に疲れてしまったので土産を購入したら軽く仮眠を。もしかしたら夜に富士山が姿を現してくれるかもしれない。
19:30に仮眠から目覚めてカメラ片手に富士山を見る。すると今まで見えていなかった富士山が姿を現してくれた。
唯一撮影できた.jpg
漸く富士山とご対面である。だがその姿も20時になると霧の中に……。
残念がてらカメラ片手にぶらぶらしていると、駐車場に謎の生物が。
謎の動物2.jpg
謎の動物2-1.jpg犬のように見えたのですがお尻の垂れ具合が犬ではないような。謎です。謎は謎のまま放置しましょう。富士山を見られないのは残念ですがそこから0時まで熟睡しました。これで2泊と言っていいのか?
しかし帰り際にも謎生物が。車で轢きそうになってしまって焦りました。轢いたと思って右を見たら何事も無いように道路を渡って去って行きました。ダッシュボードに取り付けてあるGOPROのような物で撮影したので実際はもっと余裕があります。

一体この生物は何でしょうか?狸にも見えるのですが?
謎の動物.jpg
そして帰る道中の富士スカイラインでは鹿を多く見られました。
そして家についてからその日の夜。渋滞する東名高速の様子を寝ながら見ている私でした。
今回は写真が多くなりました。もっと撮影したものはあるのですが容量に限りがあるもので……。



タグ:富士山 動物
nice!(0)  コメント(0) 

磐梯吾妻スカイライン通行止め [車中泊]

コルトプラスは助手席を一番前にして、前面に倒すと私の身長では余裕なのだ。いや、余裕なのだが後部座席のヘッドレストに頭が来るため、頭が下がってしまう。
さて、何かいい方法はないものかとアマゾンを見ていたら、ノートパソコン用のテーブルが。
早速購入して設置する。
P_20180916_070647_vHDR_Auto.jpg
P_20180916_070714_vHDR_Auto.jpg
これでどうだ。と使ってみたが高さは丁度良いのだが幅が狭かった。
やはり、ベニヤ板を使う方がいいのだろうか。頭を後部荷台に向けて寝るとまあいい感じだが、頭への圧迫感がある。
それにしても磐梯吾妻スカイラインが通行止めになるとは……。
道の駅裏磐梯で車中泊をしたが寒かった。そんなこともあろうかと丈の短い毛布っぽいものを持っていったし、上着も用意したのだが。
さてこの失敗を教訓に、USBあったか~いひざ掛けと古いフルサイズ毛布を洗濯して次の車中泊は失敗しないようにしよう。

磐梯吾妻スカイラインが通行止めになった理由は、ゲリラ豪雨ではなく、火山噴火警戒レベルが2になったため。土曜日の早朝から2泊予定で向かっていたので近くに行くまで知らなかった。
浄土平は何度もいっていて好きな場所なので残念。

nice!(1)  コメント(0) 

いまごろ車中泊 [車]

コルトプラスを買って車中泊をしたことなんてなかった。
せいぜい仮眠程度。
前回、新潟に行ってみてわかったことは、車中泊楽しい。
そこで今まで埃をかぶっていたクーラーボックスを持ち出す。
これが左右の羽を広げると広いテーブルになる。なかなかの代物。
買ったわけではなく、ポイントで交換したと思う。
しかも10年くらい前に。

100円ショップで磁石のついたクリップと金属製のフックを購入した。
金属製のフックとして使用するのではなく車に付けて磁石クリップをつければ、
カーテンとかをつけられるのではないかと愚考。
吸盤だと取れやすいのでクリップの方がいいだろう。
今週も3連休。どこに行こうか。
nice!(1)  コメント(0) 

国道352号線 [謎・不思議]

8月の29日~30日にかけて車中泊ですが、新潟に行ってきました。
初の日本海です。
今まで車中泊をしたいなとは思っていたのですが、何しろ椅子を倒してもフラットにならない。
と、思い込んでいたのです。
いや、この車後部座席を前に倒して、荷台の底を1段上に上げるとフラットになるのです。
長いこと乗っていて初めて気が付きましたよ。
その車はCOLTPlus CoolVeryそう、コルトプラスクールベリーですよ。
後部座席を前に倒してヘッドレストをつけると私の身長(168cm)で膝を曲げることなく寝られるのです。なんで今までこんなことに気が付かなかったのか。
これからは車中泊を楽しむぞ!!

というのが趣旨ではなく、
国道352号線を夜中走ったのですよ。
銀山平まで何キロという標識が出て、銀山平かそこなら平らで車を停めるところもありそうだ、そう例えるなら会津の浄土平のように。
その時はそう思ってました。結果はそんな平らな場所ありませんでしたが。
それはさておき、国道352号線すごい道ですよね。
夜中車を走らせるにはやっぱり、音楽が必要だと思うのですよ。私のマイクロSDカードには80年前後の全米ヒットチャートを賑わした音楽が入っているのです。例えるならカジャグーグーとかw
それはまあいいとして、音楽を流しながら走っていると、いきなりすごい音のノイズがスピーカーから流れてきました。その時の私は雷か何らかの周波数を配線が拾ったのかなと思っていたのです。
その辺は科学の世の中そういうこともあるだろうと。
そのノイズは30秒くらい続いていました。もちろんその音がしていても洋楽は流れています。
その時は気にもしていなかったのですが、そのノイズは右側の運転席のスピーカーからのみ聞こえていたように思うのです。
いままでそんなことは一度もありませんでした。もちろんその後ノイズが聞こえてくることもありません。
あのノイズは一体なんだったのでしょうか。車を停めて録音でもすればよかったかなと後悔しています。ドライブレコーダーも容量の関係でその時の情報は上書きされてしまっていました。

科学的に言えば雷などでノイズを拾った。
科学的にいわなければ……。

不思議な事もありますね。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。