So-net無料ブログ作成
カメラ機材 ブログトップ

自動回転雲台を購入し試してみた。けれども・・・。 [カメラ機材]

私は良くPC-Watch系のHPをチェックしています。
そこに「電池不要の自動回転雲台 60分で1周 タイムラプス動画向け」という
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20141226_682039.html
記事があったので早速購入し試して見ました。
値段は税込みで3000円弱(送料別)

早速のレビュー?として、
カメラはK-3を使用しました。三脚につけて使用しました。
まあ、ぶっちゃけますと
K-3の重さに耐えられず。レンズがある部分が下に下がりました。
時計のように、チッチッチッチッチッチッチッチッチッと音を出しながら回転します。
回り切ると昔の駅の発車ベルのように、じりりりり~と音を出します。
けっこう大きな音なので周りが静かだと恥ずかしい。マジ恥ずかしかった(〃▽〃)
このときはこれだけ確認してその場ではそれ以上使いませんでした。
だって、恥ずかしいので。
この製品は、60分タイマー時計そのものですw 料理にも使えそうです。

これじゃレビューになってないですね。Part2があるかも。

それとは別に今回、K-3の4Kタイムラプス動画を撮影してみました。
10秒間隔で1時間半位の撮影時間を指定しました。
下の動画がそれです。AVI形式で1GB位のものをmp4に変換しています。

意外と面白い!!と。
そのうち自動回転雲台で4K動画に挑戦しようかと思います。

下は動画撮影前の日没の写真で、動画は日没後に撮影開始しました。
_K_36250.jpg

K-3の場合、動画はインターバル動画でしか4Kに対応していません。
他社製品では4K動画を撮影できるものもあります。
4K動画をメインにされるなら、そういう機種を購入されるほうが良いでしょうね。


動画のAVI->mp4変換ソフトはPowerDirector Ver8を使用しています。

2016/02/01 タイムラプスをタイムプラスと表記していたのを修正。
恥ずかしい

カメラ機材 ブログトップ